株式会社キング・テック

Googleサイト内検索:
 
 
Tape Device
KT-1U220B
特徴
省スペース:
1Uラックに最大2台のテープ装置を搭載
※または、5インチドライブの搭載が可能
奥行き41cmと標準の19インチラックのみならず、
オフィス向けのラックにも搭載可能

拡張性:
SCSI/SASケーブル USBケーブルブラケットを用意
多種規格のテープ装置を同時に収納
製品画像
KT-1U220B KT-1U220B_Front KT-1U220B_Back  
  KT-1U220
製品概要
・1Uスペースで最大2台のハーフハイト5.25インチ内蔵デバイスの装着が可能です。
 標準のSCSIコネクタに加えオプションのSASコネクタキットを増設、または交換することで、
 最大2台までの混在が可能です。
・2台のサーバーからそれぞれ1台ずつ内蔵デバイスへ2系統の接続、あるいは1台の
 サーバーに2台の内蔵デバイスを接続するなどの組み合わせで省スペース実現。
・標準(EIA規格)の19インチラックに付属のレールで取り付けが可能。
 さらに、奥行きが41cmとコンパクトなため、小型のオフィスラック等にも搭載可能な
 場所を選ばない省スペース設計です。
製品仕様
型番 KT-1U220B
タイプ 1Uラックマウントタイプ
タイプ 1Uラックマウントタイプ
ドライブ数 ハーフハイト 最大2台
搭載可能なドライブ 5.25インチ ハーフハイト内蔵型
インターフェイス Ultra320 SCSI(LVD)/3Gb SAS/6Gb SAS/USB(ブラケットのみ)
外形寸法WxHxD 426.6x44x409.8
質量 5.0kg (ラックレールセット無し、テープデバイス未実装時)
電源仕様 AC 100V〜240V±10%、 50/60Hz /200W
同梱品 専用ラックレール、電源ケーブル(3m)
オプション SCSIケーブル、SAS(3Gb)ケーブル、SAS(6Gb)ケーブル、USBケーブルブラケット、 FCケーブル
保証期間 センドバック 1年間