株式会社キング・テック

Googleサイト内検索:
 
 
RAID CARD
ACS-61000-04 , ACS-61000-08
»•i‚̃pƒtƒH[ƒ}ƒ“ƒX
ƒxƒ“ƒ`ƒ}[ƒNƒf[ƒ^‚̃_ƒEƒ“ƒ[ƒh
»•i‰æ‘œ
acs-61000-04 acs-61000-08    
raidGuardX raidGuardX raidGuardX raidGuardX
¦ ACS-61000-04 ‚̉摜‚ª08‚É‚È‚Á‚Ä‚¨‚è‚Ü‚·B
@ ACS-61000-04 ‚̓Xƒƒbƒg‚ª1‚‚ł·B
@ ‰æ‘œ‚͏€”õ‚ªo—ˆŽŸ‘捷‚µ‘Ö‚¦‚Ü‚·B
¦ GUI‚Ì“®ì‚É‚Í UAC ‚ð’âŽ~‚·‚é•K—v‚ª‚ ‚è‚Ü‚·B
  ACS-61000-08
»•iŠT—v
Intel 80333 I/O processor ‚𓋍ڂµA‚«”\E‚M—Š«‚𓯎ž‚ÉŽÀŒ»‚µ‚½@RAID ƒRƒ“ƒgƒ[ƒ‰‚Å‚·B

RAID 0,1,0+1,5,6 ‚ɑΉž‚µA”ƒeƒ‰ƒoƒCƒgEƒNƒ‰ƒX‚̍ŐV RAID ƒTƒuƒVƒXƒeƒ€‚Æ“¯“™ˆÈã‚̐«”\‚ƃXƒs[ƒh‚ð’ñ‹Ÿ‚µ‚Ü‚·BArray ŠÇ—‹@”\‚́AJAVAƒx[ƒX‚ōì‚ç‚ê‚Ä‚¨‚è“ú–{Œê‚É‚à‘Ήž‚µ‚Ü‚·B
‚à‚¿‚ë‚ñ Boot ROM ‚𓋍ڂµ‚Ä‚¢‚邽‚߁A\’z‚µ‚½ RAID Array ‚ðƒu[ƒgƒfƒBƒXƒN‚Æ‚µ‚ÄŽg—p‚µA‚‘¬‚őϏáŠQ«‚ðŽ‚Á‚½ƒVƒXƒeƒ€‚ðì‚èã‚°‚邱‚Æ‚à‰Â”\‚Å‚·B

- ’ˆÓŽ–€ -
E Array \¬ŒãALUN(Logical Unit Number) ‚Æ‚µ‚ă`ƒƒƒlƒ‹•ª‚¯‚ªs‚í‚ê‚邽‚߁ALUN ‚͌X‚Ì“Æ—§‚µ‚½ƒn[ƒhƒfƒBƒXƒN‚Æ‚µ‚ăVƒXƒeƒ€‚É”FŽ¯‚³‚¹‚邱‚Æ‚ª‰Â”\‚Å‚·B“¯ˆêƒJ[ƒh“à‚Å•¡”‚Ì Array ‚ð\¬‚µAˆÙ‚È‚éƒfƒBƒXƒN‚Æ‚µ‚Ä”FŽ¯‚³‚¹‚邱‚Æ‚ª‰Â”\‚Å‚·‚ªAƒtƒ‹ƒpƒtƒH[ƒ}ƒ“ƒX‚ðˆø‚«o‚·•K—v‚ª‚ ‚éê‡A’Pˆê‚Ì LUN ‚Æ‚µ‚Đݒ肷‚邱‚Æ‚ð‚¨Š©‚ß’v‚µ‚Ü‚·B
E ƒ†ƒjƒo[ƒTƒ‹PCI Express ƒXƒƒbƒg‚È‚Ç‚ÌPCI Express X4 ‚ł̃Xƒƒbƒg‚Å‚à“®ì‚·‚邱‚Æ‚ðŠm”F‚µ‚Ä‚¨‚è‚Ü‚·‚ªA»•i‚̐«”\‚ð\•ª‚Ɉø‚«o‚¹‚é‚à‚Ì‚Å‚Í‚²‚´‚¢‚Ü‚¹‚ñB
E StripeSize‚Í256K‚܂Őݒ肷‚邱‚Æ‚ª‚Å‚«‚Ü‚·‚ªA256K‚ɐݒ肵‚½ê‡WindowsOS‚ł͐³í‚É“®‚©‚È‚¢ê‡‚ª‚ ‚èAƒu[ƒgƒfƒoƒCƒX‚ɂ͐ݒè‚Å‚«‚Ü‚¹‚ñB ƒu[ƒgƒfƒoƒCƒX‚ÉŽg—p‚³‚ê‚éê‡‚ɂ́AÅ’áŒÀ“x128K‚ɐݒ肵‚Ä‚­‚¾‚³‚¢B
E •t‘®ƒ†[ƒeƒBƒŠƒeƒB‚Ì“®ì‚ÉŠÖ‚µ‚ẮAƒTƒ|[ƒg‚¢‚½‚µ‚©‚Ë‚Ü‚·B
E GUI RAID GuasrdX‚Ì“®ì‚ªOS‚É‚æ‚Á‚ẮAWindows‚Ì‚à‚ UAC ‹@”\‚É‚æ‚萳í‚É“®ì‚Å‚«‚Ü‚¹‚ñB@UAC‚ð’âŽ~‚·‚邱‚Æ‚É‚æ‚è“®ì‚·‚邱‚Æ‚ª‚Å‚«‚Ü‚·B UAC ‚ð’âŽ~‚·‚邱‚Æ‚É‚æ‚Á‚ẴŠƒXƒN“™‚͏\•ª‚É‚²Šm”F‚Ì‚¤‚¦Ý’è‚ð‚¨‚±‚È‚Á‚Ä‚­‚¾‚³‚¢B
‹@”\‰ðà
¡Array roaming
RAID Card‚âƒVƒXƒeƒ€‚̌̏᎞‚ÉRAID\’zî•ñ‚È‚Ç‚ð•Ê‚ÌRAID Card‚âƒVƒXƒeƒ€‚Ɉڂ·‚±‚Æ‚ª‰Â”\‚Æ‚·‚é‹@”\B@RAID\’zî•ñ‚ÍHDD‚ªŽ‚‚½‚߁ARAID Card‚âƒVƒXƒeƒ€‚̌̏᎞‚Å‚àRAID Card‚âƒVƒXƒeƒ€‚ðŒðŠ·‚µA‰^—p‚·‚邱‚Æ‚ª‰Â”\‚Å‚·B
(ƒf[ƒ^‚Ì‘¹Ž¸‚̉”\«‚ðl‚¦•K‚¸ƒf[ƒ^‚̃oƒbƒNƒAƒbƒv‚ð‚Æ‚Á‚½ã‚ÅŽÀs‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢Bƒf[ƒ^‚Ì‘¹Ž¸‚ÉŠÖ‚·‚é Ó”C‚Í•¾ŽÐ‚̃Tƒ|[ƒg‚ÌŒÀ‚è‚Å‚Í‚ ‚è‚Ü‚¹‚ñB )
¡Background Initialization
RAID \’z‚ðƒoƒbƒNƒOƒ‰ƒEƒ“ƒh‚ōs‚¤‚±‚ƂŁAƒCƒ“ƒXƒg[ƒ‹ŒãRAID Volume‚ð‚·‚®‚É“®ì‚³‚¹‚邱‚Æ‚ª‚Å‚«‚Ü‚·B
ƒf[ƒ^‚̏‘ž‚ðs‚¤Û‚ɁARAID Volume‚̍\’z(ƒpƒŠƒeƒBŒvŽZ)‚ª“¯Žž‚ɍs‚í‚ê‚邱‚ƂɂȂ邽‚߁AƒpƒtƒH[ƒ}ƒ“ƒXã—D‚ê‚Ä‚¢‚é‚Æ‚Í‚¢‚¦‚Ü‚¹‚ñB
¡Online RAID level migration
RAID Volume‚ð‰Ò“­’†‚ɁARAID ƒŒƒxƒ‹‚̕ύX‚ðs‚¤‚±‚Æ‚ª‚Å‚«‚Ü‚·B
(ƒf[ƒ^‚Ì‘¹Ž¸‚̉”\«‚ðl‚¦•K‚¸ƒf[ƒ^‚̃oƒbƒNƒAƒbƒv‚ð‚Æ‚Á‚½ã‚ÅŽÀs‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢Bƒf[ƒ^‚Ì‘¹Ž¸‚ÉŠÖ‚·‚é Ó”C‚Í•¾ŽÐ‚̃Tƒ|[ƒg‚ÌŒÀ‚è‚Å‚Í‚ ‚è‚Ü‚¹‚ñB )
¡Staggered Spin-up
‹N“®Žž‚ÉHDD‚ɑ΂µ‚āAŽžŠÔ·‚Å‹N“®‚ð‚¨‚±‚È‚¤‹@”\B“dŒ¹‚ɑ΂·‚镉‰×‚ðŒyŒ¸‚µ‚Ü‚·B
¡Hotswap
Disk‚̏áŠQŽž‚ȂǂɁAƒVƒXƒeƒ€‚Ì“dŒ¹‚ð—Ž‚Æ‚·‚±‚Æ‚È‚­DISK‚Ì“ü‚ê‘Ö‚¦‚ð‰Â”\‚É‚·‚é‹@”\‚Å‚·B
ƒVƒŠƒAƒ‹ATA ƒn[ƒhƒfƒBƒXƒN‚̏ꍇ‚ɂ́Aƒn[ƒhƒfƒBƒXƒN‚ªSerial ATA Revision 2.5‹KŠi‚ŃTƒ|[ƒg‚µ‚Ä‚¢‚éhotswap‹@”\‚ɑΉž‚µ‚Ä‚¢‚é•K—v‚ª‚ ‚è‚Ü‚·B
¡Auto Rebuild
áŠQŽž‚ÉHDD‚ð·‚µ‘Ö‚¦‚邾‚¯‚ŁAŽ©“®‚Årebuild‚ðŠJŽn‚·‚é‹@”\‚Å‚·B
Build/Rebuild’†‚̃VƒXƒeƒ€ƒVƒƒƒbƒgƒ_ƒEƒ“‚͐â‘΂ɍs‚í‚È‚¢‚Å‚­‚¾‚³‚¢B
»•iŽd—l
Œ^”Ô ACS-61000-04 ACS-61000-08
ƒRƒ“ƒgƒ[ƒ‰ Intel 80333 I/O Processor 500MHz
“‹Úƒƒ‚ƒŠ DDR2-400 256MB SDRAM ECC With Protection
ƒoƒXƒ^ƒCƒv PCI Express 1.0a X8 (2.5GHz x8)
¦Å’á 4ˆÈã‚̃Œ[ƒ“‚ª•K—v(“®ì•ÛØŠO)
HDDƒCƒ“ƒ^[ƒtƒF[ƒX SFF8087 x 1 SFF8087 x 2
‘ΉžHDD“®ìƒ‚[ƒh SATA 3.0Gb/s , 1.5Gb/s
RAIDƒŒƒxƒ‹ RAID Level 0, 1, 0+1, 5, 6 and JBOD
ƒzƒbƒgƒXƒƒbƒv PC‚Ì“®ì’†‚àHDDŒðŠ·‰Â”\
Ž©“®C•œ‹@”\ PC‚Ì“®ì’†‚àHDDŒðŠ·‰Â”\
¦ƒzƒbƒgƒXƒyƒAŠ„“–‚ðs‚í‚È‚¢ê‡AŽè“®‚ÅRAIDMember‚ɉÁ‚¦‚é•K—v‚ª‚ ‚è‚Ü‚·B
HDDƒtƒF[ƒ‹ƒAƒ‰[ƒ€ Buzzer
—â‹pFAN 40mm —â‹pFAN
•t‘®•i SFF8087 to SerialATAx4 ƒP[ƒuƒ‹ ¦ƒ|[ƒg”•ª•t‘®‚¢‚½‚µ‚Ü‚·B
ƒ}ƒjƒ…ƒAƒ‹(CD-ROM),Driver,ƒ†[ƒeƒBƒŠƒeƒB
•K—vƒVƒXƒeƒ€ðŒ
製品を接続することが可能なインターフェースを所持するIntel純正チップセットを使用したPC/AT互換機(DOS/V)

※ 本製品は、構成できるVolumeに下記制限があります。
1Volumeに対して、32Drive
1コントローラに対して、128のRaidSet
※ 本製品はPCI Express1.1規格に対応した製品になります。 x4以上のレーン接続のあるPCI Expressスロットにてご利用ください。 ※ARC-1200,ARC-1201を除く
※ 本製品はPCI Express X2以上のレーン数で動作可能ですが、製品の要求するレーン数以外での動作は保証いたしません。
※ 本製品をオンボードVGA機能と共有するPCI ExpressX16スロットにインストールした場合動作できない場合がございます。
※ デスクトップ版HDDでは正常に動作しない場合があります。 RAID専用HDDをご利用ください。
※ 2TBを超える容量を設定する場合にはブートデバイスに設定することはできません。
※ HDDの本数によっては電力がかなり必要になります。 必要な電力を十分に確保してください。
※ ハードディスク等に電源ケーブルの分岐をするケーブル等を本製品に使用しないでください。
‘ΉžOS
Microsoft Windows Vista , Windows 7 , Windows 8 , Windows Server 2003 /R2, Windows Server 2008 /R2 , Windows Server 2012 /R2

※64bit版にも対応しております。
※最新の更新・修正内容が適用されていることが前提となります。(SPを含む)
※付属のソフトウェアはサポート対象に含まれません。
※下記のOSは代理店によるサポートは致しません。
Linuxの各ディストリビューション , Solaris , MacOS , FreeBSD , NetBSD 他
ƒtƒ@[ƒ€ƒEƒFƒA
最新ファームウェア・ドライバ・ユーティリティは Accusys Corporation Download Search より入手できます。

弊社WEBサイトからのダウンロード2010年12月14日現在の最新版
●ACS-61000 シリーズマニュアル
●ACS-61100 シリーズマニュアル
●RaidGuardX マニュアル
●日本語版簡易マニュアル

●ファームウェア:Boot Code
●ファームウェア:System Code(Firmware)
●ファームウェア:BIOS
●ファームウェア:EFI

※ 注意事項   ACS-61100-12,16,24 SystemCode Ver 2.2.0
  3TBHDDをご利用になる場合には、SystemCode Ver 2.2.0にし、RAIDGuardX Ver 2.2.0に更新してください。
  BIOS画面での構築には対応しておりませんので、RaidguardXにて構築してください。
  6GbpsHDDで、3Gbps固定モードがある場合には固定してください。
  WD30EZRX,HDS723030ALA640にて認識確認は行っておりますが、RAID専用HDD以外での動作はサポートされません。

●ソフトウェア:RaidGuardX GUI
●ドライバ:Driver