2011年01月11日 areca Expander Firmewareについて
日頃弊社製品のご愛用まことにありがとうございます。
弊社で販売中の製品に関して、ご利用に関する注意事項がありますので告知いたします。
大変ご迷惑をおかけしますが、該当製品にて作業を行う場合には必ず一読の上、ご注意お願い申し上げます。

・注意事項1.
該当製品 : ARC-1680ix-12 , ARC-1680ix-16 , ARC-1680ix-24

該当する利用状況
内蔵(SFF-8087)から外付(SFF-8088)に変換するようなケーブルをご利用になっているお客様。

もともと、本製品は内蔵側と1M。 sff-8088外側を3Mに設定されております。 その為、内蔵から外側に変換するケーブルを ご利用になっている場合、ケーブル長の設定上信号レベルが低下し正常な通信が行えなくなる場合があります。 このようなケースの場合には、必ずケーブル長の設定を変更してください。
設定変更方法は、更新_ケーブル長変更手順.txtにてコマンドを説明しております。

尚、ARC-1680シリーズ、ARC-1212-SAS_ARC-1222-SAS等は本設定変更が行えないため内蔵のケーブルを外側に変換するような 環境ではご利用にならないでください。


・注意事項2.
該当製品 : ARC-1880ix-12 , ARC-1880ix-16 , ARC-1880ix-24

該当する利用状況
ExpanderFirmwareを更新する場合。

メーカで現在公開している、SAS_RAID_Expander_CLI_V1.0_201007.pdfはarc-1680ix向けのCLIコマンド説明となります。 このため、ARC-1880ixシリーズで、本マニュアルで説明している er codeを行いますとExpanderFirmwareを削除してしまうため DISKの認識を行うことができなくなり、メーカ修理が必要となります。 弊社で公開している、ExpanderCLIFirmewareUPDATE.pdfを参考に作業を実施してください。



本注意事項に関する資料は、弊社webページで掲載している、18x0_149.zip , 16x0_149.zipのExpanderフォルダにございます。 本日付ですべてのファイルを更新しておりますので、各製品ページの下部にあるファームウェアの項目から当該ファイルを ダウンロードしてください。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。