2010年12月16日 areca製品 ファームウェア更新のご案内
日頃弊社製品のご愛用まことにありがとうございます。

areca社製品において正式版ファームウェアの更新が行われましたのでご案内いたします。
正式な更新内容等はareca社のFTPサイトよりダウンロードしご確認お願い申し上げます。


大まかな更新内容は下記の通りです。

[修正]ARC1680/1212/1222 TransPort4.9.2.0が適用されている場合は4.7.3.0にダウングレードしてください。
[修正]VolumeがFailとなったときに、コントローラがハングアップすることがあった。
[修正]ARC1680とARC1880のExpander接続に関する6Gb/sへの対応
[修正]ARC1680とARC1880の6Gb/s接続時のExpander Zoningへの対応
[修正]キャッシュの割り当て方法?の変更
[修正]ARC1880向けのパフォーマンスアップ
[修正]raidset を activate したときにRebuildingでの進行表示異常
[修正]ARC1680はSeagateのSED DriverをサポートするためにVerifydriveの機能をなくす。
[修正]SupermicroのSES接続時にValue6に表示されていた電源状態のサポートに関する問題
[修正]Marvell5182搭載製品(ARC1200/1201/5020/5040)への2TBHDDのサポート
[変更]ARC6020搭載のSCSIチップに変更がありました。


更新方法やファームウェアに関しては、メーカサイトもしくは、弊社の各製品ページよりダウンロードしてください。