報道関係者各位 2008年1月7日
株式会社 キング・テック
キング・テックとビジュアルテクノロジーが包括的業務提携を締結
 
  株式会社 キング・テック(本社:東京都中央区 代表取締役社長:王 遠耀、以下 キング・テック)はHPC向け高速性能クラスタ・SMPシステムなどの開発、販売を展開しているビジュアルテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:川股 要一、以下 ビジュアルテクノロジー)とストレージ・バックアップ製品のOEM購入・販売および運用支援、さらに同製品のキングテック経由での販売やHPC新製品開発などの包括的かつ戦略的な提携を締結しました。

今回の提携に基づき、キング・テックはビジュアルテクノロジーの販売代理店として、ビジュアルテクノロジーのHPCクラスタ分野製品の販売を行なう事で従来のストレージ・バックアップ市場に加えHPC市場の多彩なサービスを提供できるようになりました。
 
■キングテックのHPC・企業向けビジネスについて
  キング・テックはAreca RAID HBAに代表されるような高性能で信頼性の高いRAIDカードをビジュアルテクノロジーを始めとするHPC企業にOEMしてきました。また、ビジネス分野においては、イノベーションを実現する「IBMシステム」や究極ビジネスツールを目指す「ThinkPad」を多くの企業に導入しています。
  今回は、自社製品をHPC専門企業のビジュアルテクノロジーに販売する事により、HPC市場で要求される製品仕様を一早く掴む事ができると同時に、国内専門企業ならでは細かい所までサービスできるビジュアルテクロノジー製品を扱う事により、同社の創業以来積み上げてきた中小企業への販売ルートを活用した製品やサービスのラインナップが強化されるようになります。
 
■ビジュアルテクノロジーのHPCビジネスについて
  ビジュアルテクノロジーは、HPC向け高速性能クラスタ・SMPシステム「VT64シリーズ」やデスクサイドで気軽に使える「VT64 Personal Clusterシリーズ」、科学技術計算向けミドルウェア「VT64 NUMA Optimizer」、クラスタ管理ソフトウェア「VT-HPC WebCM」などの開発、販売において、大学や研究機関および製造業を始めとする民間企業などで14年の実績があります。
  先端的な技術を背景にしたエンジニアリング企業として経済産業省から新規産業創造技術開発補助金の交付を受けるなど、日本発の企業として世界的な評価を受ける製品開発を手掛けてきました。今回は、ストレージ・バックアップ装置の分野で豊富な実績を持つキングテックと提携する事で、大学・官公庁など大手ユーザなどで発生する膨大なデータ量の安全な保存やバックアップなど、導入後の運用やデータの保全についてユーザへの提案が充実する事になります。また同社が得意とする中国・台湾でのネットワークを通して日本企業では到底及ばない交渉能力を得た事になります。

<本件に関する報道機関からのお問い合わせ先>
株式会社キング・テック
営業部
TEL 03-5643-2671
FAX 03-5643-2672
eMail sales@kingtech.co.jp
 
ビジュアルテクノロジー株式会社
マーケティング部 奥山
TEL 03-5823-7420
eMail okuyama@v-t.jp
 
記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。