2008年7月4日 areca製 SAS RAID CARDでの動作不具合
日頃弊社製品のご愛用まことにありがとうございます。

areca社製RAID CARDの一部にWindows VistaでBoot Deviceにて使用するとNTFS Errorが発生し、CHKDSKを起動時に繰り返す症状が発生しております。
本障害に関しては、現在公開中のBetaファームウェア Ver1.45-0623 にて発生しないことを弊社にて確認いたしました。 正式なFixとして出ている内容ではございません。 ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんがご了承よろしくお願い申し上げます。

尚、株式会社 キング・テック出荷の製品に関しては、2008年7月4日分の出荷から本ファームウェアを更新済みで出荷しております。

旧ファームウェアでご運用の場合には、Windows Vistaのサービスのいくつかをとめていただくことで正常に動作することもございます。
具体的には、Windows Search , Superfetch , ReadyBoost になります。 サービスの停止がOSとして推奨されておりませんので極力更新していただきますようお願い申し上げます。

【該当製品型番】
ARC-1680 , ARC-1680i , ARC-1680LP , ARC-1680X , ARC-1680ix-8 , ARC-1680ix-12 ,
ARC-1680ix-16 , ARC-1680ix-24


※ 最新のものに更新されておりますので、メーカサイトもしくは弊社の各製品ページよりダウンロードしてください。