2006年8月29日 Seagate製 HDD での動作不具合
日頃弊社製品のご愛用まことにありがとうございます。
Seagate製 パラレルATA HDDを弊社製品でご利用されると下記の障害が発生する
ことがあります。
DISKのBuildを行なった後に、PCの電源をON,OFFないしは再起動を行なったときに 片方のDISKがFailとなり、RAID1構成が壊れるというものです。 この症状が出ますとRebuildが行なわれますが、 上記障害が繰り返されるようになっております。

この件はSEAGATE製 パラレルATA製品の 7200.9 , 7200.10 両シリーズでおきる
障害です。
製品対応に関しては対応ファームウェアを適用する必要があります。 
本件は製品の障害や故障ではなく、HDDと製品における相性となります。
ご迷惑をおかけしますがSEAGATE製 パラレルATA製品は弊社製品でのご利用は避
けていただくか、ファームウェアの更新等をよろしくお願い申し上げます。

また、ファームウェア更新を行ってもHDDのファームウェアにより挙動が異なる
ことがございます。 ファームウェア適用後も障害が発生する場合には、
HDDを他社製のものに変更していただくか、新規ファームウェアの公開をお待ちください。

各メーカの対応は下記表のようになっております。

/* 障害の起きうる製品(2006/8/29 現在) */
■Accordance
ARAID99-1000L,ARAID99-1000GP,ARAID99-1010,ARAID-1500,ARAID99-T1000LM,ARAID
S800,ARAID S1600,SD2000T
■RAIDON
SR2000+,SR2500,SR3500,SR2600,SR3600
*SR2600とSR3600は PATA動作時
■Accusys
ACS-7500A(ACS-75130),ACS-7630
現在の各社対応状況
Accordance 2006/8/29
ARAID99-1000L,ARAID99-1000GP,SD2000T (3.x 表記のもの)
Ver3.3 以降で対応

ARAID99-1000L,ARAID99-1000GP,SD2000T (3.0F や 2.x 表記のもの)
Ver2.91 以降で対応ですがVer3.0Fは対応しておりません。

ARAID99-1010
Ver2.30 で対応

ARAID1500
Ver1.07 で対応

S800,S1600
対応予定はありません。
RAIDON 2006/8/29
SR2000+,SR2500,SR3500
Ver.B30 以降で対応

SR2600,SR3600
申し訳ございません。 PATAは現在対応予定がありません。

SR6500-U3,SR6500-WB
対応しております。
Accusys 2006/8/29
ACS-7500A
申し訳ございません。 対応予定がありません。

ACS-7630
FPGA版(F16) IC版(B20) で共に対応します。
areca ARC-5010,ARC-6010
対応しております。